こんにちは!森上建築です。







弊社は静岡県浜松市を中心にリフォーム・増改築・新築工事を請け負っています。




戸建て住宅やマンション、店舗におけるリフォーム工事に力を入れているほか、注文住宅のご依頼も承ります。







今回は畳からフローリングに張り替える一連の流れをご紹介します。











  • はじめに畳を一枚ずつ起こします
  • 畳はぴったり納まっているので1枚目はマイナスドライバーなどを使用して起こします
  • 昔の畳は重いです😇













  • 畳の下は「荒床」といわれるもので出来ています。
  • 新しいお家は違いますが20年前くらいになると12mm程の杉の板を張って「荒床」にします。
  • これの良いところは通気性があることです。













  • 根太を入れます。
  • 敷居という扉の下にある木や、畳寄せなどを基準に根太の厚みを考えなければなりません。
  • 今回は2階の和室リフォームだったのでスタイロフォームという断熱材を入れて、防音対策をしました。













  • 根太の上に12mmの合板を「捨て張り」します。
  • その上にフローリング材を張って仕上げていきます。
  • 使ったメーカーはパナソニックで、隣の部屋と柄を合わせ、チークにしました。













  • 床の張り替えは1番最初の通りを真っ直ぐにすることが肝心です。そして難しいです。
  • 壁が曲がっていればその曲がり同じように削り合わせます。
  • 四方八方ピッタリ付けるので、根気と技術が必要不可欠です。
  • リフォームは新築よりも難しいです!









簡単ですが、和室の床の張り替えはこんな感じです。




解体が無いので埃はあまり出ません👍







森上建築は知識・技術の必要なリフォームを得意としています。




リフォームが出来る人は新築も出来ますが、新築が出来る人がリフォームも出来るとは限りません。




そもそもリフォームは悪くなったところを直すことが多いです。




つまり、私たちは家の寿命を長くするための方法をよく分かっているということです。







お家のことは是非ご相談ください!!


静岡県浜松市などの新築一戸建て・間取り変更・注文住宅は森上建築
〒431-2102 静岡県浜松市北区都田町2494-1
電話:080-9491-4993 FAX:053-428-2777
※営業電話お断り